4760円 ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R” [Blu-ray] DVD アニメ DEAD,ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ,/isocaproic251185.html,DVD , アニメ,www.anthonylanier.com,OF,LIVE,[Blu-ray],4760円,THE,“R” 時間指定不可 ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE “R” Blu-ray DEAD 時間指定不可 ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE “R” Blu-ray DEAD 4760円 ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R” [Blu-ray] DVD アニメ DEAD,ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ,/isocaproic251185.html,DVD , アニメ,www.anthonylanier.com,OF,LIVE,[Blu-ray],4760円,THE,“R”

時間指定不可 ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE “R” 売却 Blu-ray DEAD

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R” [Blu-ray]

4760円

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R” [Blu-ray]

商品の説明

内容紹介


2021/2/27開催の
「ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R"〜」Blu-rayが早くも登場!

lt;商品情報gt;
■発売日:2021/5/28 (金)
■タイトル:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R"~
■アーティスト:フランシュシュ
■価格:¥8,000(税抜)/¥8,800(税込)
■品番:EYXA-13374
■POS:458005535374/1
■形態:Blu-ray Disc
■収録内容:
●本編映像(収録時間118分)
M1:佐賀事変
M2:DEAD or RAP!!!
M3:特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~
M4:徒花ネクロマンシー
M5:アツクナレ
M6:目覚めRETURNER → 目覚めRETURNER(Electric Returner)
M7:ゼリーフィッシュ / 現アイアンフリル
M8:To my Dearest~Lilly`s practice singing~ → To my Dearest
M9:光へ
M10:輝いて
En1:ヨミガエレ
En2:夢を手に、戻れる場所もない日々を
En3:FLAGをはためかせろ!
●特典映像
THE DAY OF LIVE OF THE DEAD "R"~メイキングamp;ライブ後コメント~(収録時間32分)
THE ROAD OF LIVE OF THE DEAD "R"~キャストインタビュー~(収録時間48分)
■初回仕様:スリーブ
■「ゾンビランドサガLIVE
~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R"~」概要
公演日:2021年2月27日(土)
会場:府中の森芸術劇場 どりーむホール
出演:本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)、徳井青空(詩織役)、金子千紗(ユイ役)、日野向葵(真琴役)、真央(ひかり役)、遠野まゆ(じゅりあ役)

※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

★ポイント★
1、2020年3月8日、惜しまれながら公演自粛となった「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVEOF THE DEAD~」が、
2021年2月27日「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THEDEAD “R"~」として、リベンジ公演を実施!
2、ライブ本編の他、特典映像収録予定!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

TVアニメ『ゾンビランドサガ』の声優陣出演によるライブイベントをBD化。新型コロナ禍で2020年3月の公演が自粛となり、リベンジ公演となった本公演で、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希ら豪華声優陣が全力で挑んだ圧巻のパフォーマンスを収録。

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD “R” [Blu-ray]

コロナによる公演中止を受けてのリベンジライブですね。。。コロナ禍ならではのインタビュー内容なので思わず購入しました。ファンの方々の叫びたいけど叫べない熱い思いが拍手で表現されるのは泣けますね。本来ならもっと盛り上がったんだろうな。。。そしてフランシュシュも中止の思いを爆発させるかのような歌唱・ダンスは、過去イベントよりも更によくなっていて見応えがあります。新曲も加わり「リベンジ」ではない「無印」ゾンビランドサガとしては集大成になったのではないでしょうか。これはもぉ、やるかわかりませんが「リベンジ」のイベント(ライブ)も楽しみです。ホワイト竜の出演も期待したいですねぇ笑
内容は好きなので必ず買いでしたが特典グッズが盛りだくさんで神
佐賀事変を筆頭に、みんなでおらぼう!後に発表された新曲をライブで聴けて満足。ただ、曲が終わった後に出演者がコロナで中止になったライブに言及しているインタビュー映像が挟まれていて、その都度ライブが中断してしまってテンポが悪かったのが残念でした。それとコロナ禍で開催されたライブなので仕方ないですが、観客の方たちは精一杯拍手したりペンライトを振ったりして盛り上げてましたが、観客の声援がほぼなくて映像を見ている分にはいまいち盛り上がりに欠けているようでした。
COVID-19 で本来のスケジュールの 2020 のライブが中止となり、1年延期、そして、今回も再度中止になってしまうのではないかとの不安の中で開催となった本ライブ。パンデミック下の世界情勢の貴重な記録の一つとなったと個人的には考える。[凝縮された感情]コールアンドレスポンスや掛け声のないアニメ・ライブはほとんど前例がないのではないだろうか?普通に考えれば、これはかなりのマイナスだろうが、キャストと観客の力により、このハンディキャップを武器に変えたと言っても過言ではない静かな感情がホール中を充満していた。曲目リストは、私が間違っていなければ、バラード系、歌い上げる系の曲がメインの構成。幕間トークから歌まで、全て愛が爆発しそうな空気感がものすごい。キラキラしたメイクの影響も大きいのだろうが、田野アサミさんなどは終始涙を浮かべているように見えた。旧社会主義諸国の抑圧の中で生まれた Shostakovich の交響曲第5番のような、こうした苦しい状況でなければ生まれないであろう芸術のジャンルの非常に貴重な記録となったと思う。[1年の熟成と主体性]本来のスケジュールが延期になったことで、キャストの歌唱力とダンスのレベルがものすごいところまで到達した印象である。演技指導でそこそこの割合自由な動きが導入されたらしい。完璧な振り付けをベースに、その上に主体性を発揮する地力がキャストに備わっていた。この成長を最も顕著に感じたのがリリィ役の田中美海さんである。2期の楽曲が全体的にかなりリリィ(と純子)大活躍となったことを彷彿とさせる To My Dearest のソロバージョンは、彼女の能力を最大限引き出したものとなった。1st ライブでは田中さんは完璧に「演技した」と思う。2nd ライブでは彼女はリリィになった。歌詞と世界情勢が連動し、心から「会いたいよ」と伝わった。[特典映像・幕間]キャストの事前収録インタビューを衣装替えの幕間の時間つなぎに使ったのが、まずはかなり良いアイデアだと思った。特典映像もキャスト・インタビュー映像である。2020 の中止に伴う苦しみを忘れるのはもったいなさすぎる。これを映像及びファンのマインドの中に記録として残したスタッフの判断を大いに称賛したい。[一度きりの熱量]気のせいかもしれないが、これもこのご時世のおかげ(?)で、デジタル・メディアへの記録がライブのメインメディアとなったのではないか と思うほどのクオリティーであった。もとより、相対的にマイナージャンルであるアニメ・ライブは、100万人レベルで動員するポップスや通常公演のクラシック・ライブに比べると「一度きり」の熱量が尋常でない と個人的には思う。今後も、この一度切りライブのジャンルが苦境を乗り越えてビジネスを続けていけることを祈るばかりである。

大学基準協会より『経営系専門職大学院認証評価』の 適合認定を取得

神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻(MBAプログラム)は、大学基準協会より『経営系専門職大学院認証の適合認定』(2019年4月1日発効)を取得しています。>>評価

専門実践教育訓練給付制度

神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻(MBAプログラム)は、厚生労働省が実施する「専門実践教育訓練給付金」制度の専門実践教育訓練として指定を受けています。>>専門実践教育訓練給付金